ワキガ手術より効果的な対策!『ワキガナビ』

再発や失敗の可能性が高いワキガ手術を受けるなら、その前に試してみるワキガケアはたくさんあります。ワキガに悩む私の体験談付き!

*

ワキガ手術のメリットとデメリットとは?

      2016/03/12

 

ワキガにはデオドラント製品でのケアやボトックス注射でのケア、そしてワキガ手術というケア方法があります。ワキガの手術にはどのようなメリットとデメリットが存在しているのでしょうか。ここではワキガ手術について詳しく説明していきます。ワキガ手術はワキガの唯一の根本的治療ですが、メリットだけではない事を理解してください。

ワキガ手術のメリットとデメリットとは?

ワキガ手術のメリット

ワキガ手術のメリットは何と言っても効果の持続性でしょう。ワキガはアポクリン腺の数が多いと言う体質です。そのためアポクリン腺を取り除かないかぎりはワキガのケアを続けていかなければならないのです。

ワキガのケアは色々な方法がありますが、ワキガ体質を改善するためには手術しかないのです。ワキガの手術を行うことでアポクリン腺を除去することが出来れば、臭いの心配が無くなります。

どんなにケアをしていても夏の海で泳いだり、キャンプをすることは臭い対策が難しいために断念しているという方も多いでしょう。ワキガ手術ではアポクリン腺というワキガの原因そのものを除去するため、これらのイベントもワキガに悩まされずに参加することが出来るようになるのです。

特にワキガのケアに多くの時間を割いている方にとっては、日々のワキガケアの時間も有効に利用できるようになります。

それだけではなく、ワキガ手術は精神的な不安、また負担を取り除くことが出来ます。ワキガで悩んでいる方はしっかりケアを行っていても、自分は臭っているのではないかという不安を感じやすいです。また、特に密室で起こることですが汗をかいてはいけないという不安とも戦っています。

こうした不安感は日常的に感じてしまうものですので、精神的に大きな負担になっていることが多いです。
ワキガ手術をすることで、臭いの原因を取り除くことによって精神的な不安から解放され、自分自身に自信を持てるようになったという方は少なくありません。ワキガ手術にはこのように効果の持続性や精神的な不安の改善などのメリットがあります。

 

ワキガ手術のデメリット

ワキガ手術にはメリットがありますがデメリットも存在しています。リスクという言葉に置き換えても良いかもしれません。

それはワキガ手術をすることで脇の下に大きな傷跡や色素沈着が起こることがあること、そして手術方法によってはアポクリン腺を完全に除去できないために再発の可能性があることです。

ワキガ手術には保険が適用されることもありますが、そうではない場合には費用も高額なものになります。まずワキガ手術は多かれ少なかれ脇の下を切開しますので、その傷痕が残ります。

また色素沈着を起こしてしまい脇の下が茶色く変色してしまう可能性もあります。また傷跡によって腕を動かしにくくなった方も少数ではあるものの存在しています。

やはり最大のデメリットでありリスクと言えるものは、再発の可能性です。ポクリン腺は増えたり減ったりするものではないので、再発と言ってもアポクリン腺が増えることによって起こるのではありません

ワキガの手術では大きく切開しアポクリン腺を実際に目視しながら取り除いていく手術法と傷口を小さくしアポクリン腺を掻き出すことによって取り除くという手術法もあります。

特に傷口を小さくしアポクリン腺を掻き出す方法では実際にアポクリン腺を見ながら除去しているわけではありませんので多く取り残しがあった場合には手術後にもワキガ臭に悩まされることがあるのです。

せっかく手術をしても臭いの変化が少ない場合もあるということです。これはアポクリン腺を取り除くという手術の性質上、どうしても避けることの出来ないデメリット、リスクです。

 

ワキガ手術を行うかどうか悩んでいる場合

ワキガ手術を行うかどうか悩んでいる場合、まずはデオドラント製品でのケアやボトックス注射によるケアをおすすめします。

ワキガ手術にはメリットもありますが、そのメリットと同じくらいデメリットが存在しています。そのためデメリットをしっかりと理解した上で手術を行わなくてはなりません。

ワキガの手術は命に関わる問題ではなく体質によるもので病気ではありませんので、すぐに手術をするかどうか決断する必要はないのです。手術を行いたくなったら手術を行うことが出来るのですから、焦る必要はありません。

しっかりメリットやデメリットを考え、自分の生活の中で必要だと判断した際には手術を選択すると良いでしょう。

ワキガケアは日々進化していますので、デオドラント製品やボトックス注射など手術以外のワキガケアを十二分に試してみるのがおすすめです。

特にワキガに対応したデオドラント製品の数は増えていますので、自分に合った製品を見つけることが出来ればワキガに対する悩みが減少することでしょう。

一昔前のワキガ対策のデオドラント製品は長くても6時間程度の効果持続だったのに対し、現在では48時間の効果持続が可能な製品があるほどです。まずは色々とワキガケアを試してみて、それでもだめならワキガ手術を行いましょう。

ワキガ手術は手術の中では手軽に行うことが出来る方ですが、ワキガケアの最後の砦として考えるべきものです。もちろんワキガ手術を受けることで臭いが軽減されれば、ワキガで悩む時間も減りますので有意義であるとは言えるでしょう。

 

 

ワキガ手術をおすすめする方

日本では10人に1人がワキガであると言われていますが、ワキガ手術を行うのはさらに少なく、ワキガの方の2割程度だと言われています。

それだけ最近はその他のケアが充実してきたと言えますが、ワキガ手術をおすすめする方とは、どんな方でしょう。まず軽度ワキガの場合はデオドラント製品で完全にカバーできると言われています。そして中度ワキガの場合でもデオドラント製品や洗濯方法でケアすることが出来ます。

しかし重度ワキガの場合は、デオドラント製品だけではカバーすることが出来ない場合も多いです。重度ワキガとは具体的にどのようなレベルの臭いなのかと言いますと、非常に刺激が強く他人を不快にするレベルのものです。

ワキガの診断はガーゼテストと言われるテストで決まります。専門家による臭いチェックのことです。ワキガケアをしていない脇をガーゼでふき取ります。

このガーゼの臭いを専門家に嗅いでもらいワキガかどうか判断するのですが、重度のワキガの場合は腋を拭いたガーゼを持った瞬間にはっきりとワキガであると分かる臭いを発しています。

ちなみに軽度ワキガではガーゼに鼻を近づけた時点でワキガであることが分かる状態であり、中度ワキガは鼻を近づけない状態でもワキガだと分かるというものです。

重度ワキガの場合は、ワキガケアだけでは臭いを抑えるのが難しくなってしまいますので手術を行うことをおすすめします。しかし手術をする前に専門家の診断を受けてください。

ワキガの方は自分の腋の臭いに気が付きにくいですが、ワキガであることに悩んでいる場合は強く臭いを感じてしまうことが多いのです。

周囲の人に臭いと思われているのではないかと不安に思うあまり、臭いに敏感になってしまっているのです。そのため重度ワキガだと思い込んでいる方がいますが、ワキガであっても軽度の場合や、そもそもワキガではない場合があります。

手術は体の負担にもなることですので、専門家に確認して貰うべきなのです。このようにワキガ手術にはメリットとデメリットが存在していますので、十分に検討した上で手術を行うかどうか決定してください。

手術を行うと決めた場合でも、ワキガ手術には様々な方法がありますので、どの方法で行うかどうかしっかりと確認するべきです。

 

重度のワキガにも効くデオドラントランキング

【第1位】クリアネオ(CLEANEO)

クリアネオ

 

特徴 消臭効果と殺菌効果のダブルの効果でワキガ臭を根本的にシャットアウト!
効能 ワキガ臭の抑臭・体臭全般の消臭・脇や手足の制汗効果
返金保証 あり(永久)
安全性 高い安全基準をクリア(放射性物資の使用なし)
価格 5,980円
キャンペーン価格 4,980円(定期購入時)
クリアネオはこんな方にオススメ
  • 朝のひと塗りでワキガ臭を1日中確実に抑えたい方
  • 市販のデオドラントでは臭い漏れが感じられた方
  • ワキガ手術を受けずに、臭いの悩みから解放されたい方
  • ワキガが子どもに遺伝したので、効果が有るクリームを探している方

 

クリアネオは、ワキガ専用の全デオドラントの中で、2015年に最も売れたクリームです。あまりの人気で、注文してもすぐに発送されなかったこともあったとか。

クリアネオが人気となったのは、強い消臭効果に加え、脇汗を抑える制汗効果が強いからのようです。

制汗効果が強いと、脇に塗り込んだクリームが汗で流れ落ちず、その結果、クリームの消臭効果が1日中持続するのです。

 

【第2位】ラポマイン(Lapomine)

Lapomine

 

特徴 保湿効果が強いデオドラントクリーム!&ラポマインサプリプレゼント中!
効能 ワキガ臭の抑臭・保湿効果
返金保証 あり(90日間)
安全性 完全無添加・低刺激
価格 8,560円
キャンペーン価格 5,700(定期購入時)
ラポマインはこんな方にオススメ
  • アトピーや乾燥肌でワキガ症に悩んでいる方

 

ラポマインは、クリアネオが発売された2015年までは、デオドラントクリームランキング1位の評価でした。クリアネオと比べると、少しだけ消臭効果や制汗力は落ちるのですが、その実力は価格以上であるのは間違いありません。

一方、ラポマインは保湿効果による消臭という特徴があります。保湿によって脇汗が出過ぎず、その結果ワキガ臭の広がりを抑えてくれるのです。

乾燥肌なのに脇汗が多く、その結果、脇が臭い!っていう声も多いのはそのためなんです。

クリアネオより値段が高いので、初めてデオドラントクリームを試すなら、クリアネオを先に試す方が効率的ですね。

【第3位】デオプラスラボ(Deo+Labo)

デオプラスラボ

 

特徴 消臭効果と制汗効果が強いクリーム。
効能 ワキガ臭の抑臭・体臭全般の消臭・脇の制汗効果
返金保証 あり(100日間)
安全性 無香料・無着色・無添加
価格 7,980円
キャンペーン価格 4,980円(定期購入時)
デオプラスラボはこんな方にオススメ
  • クリアネオが肌に合わなかった方

 

デオプラスラボは、リピート率が82%を超えるデオドラントクリーム。それゆえ、使っている方は、何らかの効果を実感し、使い続けているのでしょう。

実際に使ってみると、低刺激なので、肌への違和感もないし、消臭力や制汗力も強いです。ただ、総合評価としては、クリアネオには及ばないかなと思いますので、ワキガ専用デオドラントを最初に選ぶならデオプラスラボよりクリアネオを使った方がいいかもしれませんねん。

 - ワキガ手術とは?