ワキガ手術より効果的な対策!『ワキガナビ』

再発や失敗の可能性が高いワキガ手術を受けるなら、その前に試してみるワキガケアはたくさんあります。ワキガに悩む私の体験談付き!

*

皮下脂肪が多いと臭いがキツい?皮下脂肪とワキガの関係

      2016/03/03

 

太っている方は汗っかきというイメージもありますし、汗を良くかく人は新陳代謝が良いから太りにくいというイメージもありますよね。同様に、太っている人は体臭がきついというイメージを持っている方も多くいます。体形と体臭、そしてワキガは関係あるのでしょうか。実はワキガは皮下脂肪が多いと臭いがきつくなると判明しています。ここでは皮下脂肪とワキガの関係について説明していきます。

皮下脂肪が多いと臭いがキツい?皮下脂肪とワキガの関係

太っているとワキガになるの?

太っているとワキガになるのでしょうか。結論としてワキガに体形は関係ありません。ワキガは遺伝的要因のある体質ですので、先天的に決まっていることなのです。つまり、お腹の中で既にワキガであるかどうかは決定しているということです。
ワキガはお腹の中にいる時に既に決まっています。ほとんどは両親からの遺伝です。両親のどちらかがワキガの場合、その遺伝の確率は50パーセント程度です。また両親のどちらもワキガであった場合には遺伝の確率は80パーセントを超えます。

隔世遺伝の可能性もありますので、祖父母がワキガ体質の場合も遺伝の可能性があるでしょう。ワキガのほとんどは遺伝によるもので、遺伝ではないものもありますがその数は非常に稀だと言われています。

そのため太っているからワキガになるということは考えられません。ワキガは生まれたときに既に決定しているものですが、生まれてすぐからワキガ臭があるわけではありません。思春期の第二次性徴を迎える時期にアポクリン腺の活動が盛んになりワキガ臭がするようになります。

 

男女とも思春期には体形の変化があり、太りやすい時期でもありますので、太るとワキガになると考えられたのでしょう。また太っていることによってワキガの臭いがきつくなる可能性がありますので、太っている方のワキガが目立っているのかもしれません。ただし太っているとワキガになるということではありませんので安心してください。

 

皮下脂肪とは

脂肪には色々な名前がありますので、皮下脂肪と言われてもどの部分の脂肪なのか分かりにくいですよね。脂肪は基本的に内臓脂肪と皮下脂肪に分類されます。皮下脂肪は皮膚のすぐ下にある脂肪のことで、お腹や腕などの指で摘まむことの出来る脂肪のことを指しています。

 

体のラインを作り上げている脂肪のことで、体形に大きく影響を及ぼすことになります。内臓脂肪も健康に大きく影響を与えますが、一般的に肥満とされるのは皮下脂肪の量によるものです。

男性と女性では女性の方が皮下脂肪が付きやすくなっています。これは女性ホルモンの働きによるもので、妊娠や出産に備え体に脂肪を蓄えようとする働きによるものです。そのため女性の方が太りやすいと言えるでしょう。

 

皮下脂肪と汗の関係とは

皮下脂肪が多いと汗をかきやすくなります。代謝が良いから汗をかくというのは間違いではありません。代謝が良いことで体が活性化し熱が生まれます。その体の中の熱を冷やすために汗をかくという仕組みです。代謝と汗には関係があります。

しかしそれ以上に皮下脂肪と汗には関係があると言われています。汗の分泌量は生まれたときにおよそ決定し、3歳ごろまでに確定すると言われています。生まれたとき既に汗腺の量が決まっているのです。この数は200万から500万個と言われています。

汗腺だけでも大きな差がありますので、生まれたときに既に汗のかきやすさはある程度決定しています。汗腺の量も遺伝的なものです。

しかし汗腺の量だけでは汗のかきやすさは決定しません。3歳ごろまでの生活環境によって左右されます。暑い環境で育つと汗腺は活発に活動しますし、涼しい環境で育った場合には汗腺はそれほど発達しません。

汗腺は全て働くものではありませんので、この3歳ごろまでの環境によって汗のかきやすさが決定すると言われているのです。

つまり汗のかきやすさというのは個人差があり、それはなかなか変えることの出来ないものなのです。
皮下脂肪は体の熱を逃がしにくくします。熱を逃がしにくいように体を覆ってしまっているためです。皮下脂肪が体の熱を逃げにくくしてしまうと、体温調節がうまく機能しませんので多く汗をかいてしまうことになります。

皮下脂肪が多ければ多い程注意が必要で、皮下脂肪の多い肥満体形の方は熱中症にもなりやすいことも分かっています。

皮下脂肪とワキガの関係とは

皮下脂肪は汗をかきやすくしてしまうことが分かっていますが、ワキガとの関係はどうなのでしょうか。皮下脂肪は体の中の熱を逃げにくくしてしまうだけではなく、アポクリン腺を刺激し活動化させてしまうことが分かっています。

皮下脂肪が汗腺や皮脂腺を刺激することで、アポクリン腺から汗が分泌されやすくなってしまうのです。

アポクリン腺が刺激され活動化してしまえば、それはアポクリン腺からの汗の分泌量が増えてしまうと言うことですので、よりワキガ臭を発生させやすくなってしまうのです。

 

肥満はワキガを悪化させる可能性あり

皮下脂肪が多く肥満体形の場合はより体の熱を逃げにくくしてしまいがちですので、体温調節のために汗をかきやすくなってしまいます。それだけではなく皮下脂肪が汗腺や皮脂腺を刺激しますので、アポクリン腺も活動的になり、汗の分泌が促されてしまうのです。

そのためどうしてもワキガ臭がきつくなってしまいがちです。そのためワキガで悩んでいるのであれば、皮下脂肪を減らし肥満体形を改善してあげると良いでしょう。

肥満を改善することによってワキガが完治するわけではありませんが、ワキガの臭いが軽くなったと実感している方は多いです。肥満はワキガを悪化させてしまう可能性がありますので、意識して運動や食生活のバランスを考えておくべきです。

 

 

ワキガの方のダイエット

実はワキガの方は肥満に悩まされる方も少なくありません。もちろんワキガの方が体質的に太りやすいということはありません。しかしワキガの方は汗をかいてしまうスポーツを避けて生活を送るため、どうしても運動不足による肥満に繋がってしまうのです。

ワキガの方でもしっかりとデオドラント剤でケアを行ってあげることが出来ればスポーツを行うことが出来ます。スポーツを行う前に殺菌収れん効果のあるクリームタイプのデオドラント製品を利用するのがおすすめです。

収れん効果で汗をかきにくくし、殺菌効果で皮膚の常在菌を減らし臭いが発生してしまうのを防ぎましょう。クリームタイプのものを利用すれば汗に流れにくいですので効果をより長い間実感することが出来ると言われています。

ワキガの方はどうしてもワキガ臭が気になってスポーツに集中できないと言われていますが、ワキガの場合も汗と同様で汗をかいた直後よりも汗をかいて時間がたってからの方が臭いがきつくなりますので、スポーツ前にケアを行いスポーツ後にもすぐにケアを行うことが出来ればスポーツを行えるのです。

不安に思う方も多いでしょう。まずは一人で行えるランニングや筋力トレーニングから始めてみてはいかがでしょうか。デオドラント製品を利用した場合とそうでない場合の臭いを自分自身でチェックしみるとより効果を実感できるはずです。

ダイエットは家の中だけでも十分に行うことが出来ます。外でのスポーツが出来ないからと言って肥満でいるとワキガ臭がきつくなる悪循環に陥ってしまいますので、出来ることからチャレンジして悪循環から抜け出さなくてはなりません。

重度のワキガにも効くデオドラントランキング

【第1位】クリアネオ(CLEANEO)

クリアネオ

 

特徴 消臭効果と殺菌効果のダブルの効果でワキガ臭を根本的にシャットアウト!
効能 ワキガ臭の抑臭・体臭全般の消臭・脇や手足の制汗効果
返金保証 あり(永久)
安全性 高い安全基準をクリア(放射性物資の使用なし)
価格 5,980円
キャンペーン価格 4,980円(定期購入時)
クリアネオはこんな方にオススメ
  • 朝のひと塗りでワキガ臭を1日中確実に抑えたい方
  • 市販のデオドラントでは臭い漏れが感じられた方
  • ワキガ手術を受けずに、臭いの悩みから解放されたい方
  • ワキガが子どもに遺伝したので、効果が有るクリームを探している方

 

クリアネオは、ワキガ専用の全デオドラントの中で、2015年に最も売れたクリームです。あまりの人気で、注文してもすぐに発送されなかったこともあったとか。

クリアネオが人気となったのは、強い消臭効果に加え、脇汗を抑える制汗効果が強いからのようです。

制汗効果が強いと、脇に塗り込んだクリームが汗で流れ落ちず、その結果、クリームの消臭効果が1日中持続するのです。

 

【第2位】ラポマイン(Lapomine)

Lapomine

 

特徴 保湿効果が強いデオドラントクリーム!&ラポマインサプリプレゼント中!
効能 ワキガ臭の抑臭・保湿効果
返金保証 あり(90日間)
安全性 完全無添加・低刺激
価格 8,560円
キャンペーン価格 5,700(定期購入時)
ラポマインはこんな方にオススメ
  • アトピーや乾燥肌でワキガ症に悩んでいる方

 

ラポマインは、クリアネオが発売された2015年までは、デオドラントクリームランキング1位の評価でした。クリアネオと比べると、少しだけ消臭効果や制汗力は落ちるのですが、その実力は価格以上であるのは間違いありません。

一方、ラポマインは保湿効果による消臭という特徴があります。保湿によって脇汗が出過ぎず、その結果ワキガ臭の広がりを抑えてくれるのです。

乾燥肌なのに脇汗が多く、その結果、脇が臭い!っていう声も多いのはそのためなんです。

クリアネオより値段が高いので、初めてデオドラントクリームを試すなら、クリアネオを先に試す方が効率的ですね。

【第3位】デオプラスラボ(Deo+Labo)

デオプラスラボ

 

特徴 消臭効果と制汗効果が強いクリーム。
効能 ワキガ臭の抑臭・体臭全般の消臭・脇の制汗効果
返金保証 あり(100日間)
安全性 無香料・無着色・無添加
価格 7,980円
キャンペーン価格 4,980円(定期購入時)
デオプラスラボはこんな方にオススメ
  • クリアネオが肌に合わなかった方

 

デオプラスラボは、リピート率が82%を超えるデオドラントクリーム。それゆえ、使っている方は、何らかの効果を実感し、使い続けているのでしょう。

実際に使ってみると、低刺激なので、肌への違和感もないし、消臭力や制汗力も強いです。ただ、総合評価としては、クリアネオには及ばないかなと思いますので、ワキガ専用デオドラントを最初に選ぶならデオプラスラボよりクリアネオを使った方がいいかもしれませんねん。

 - ワキガとは?